サッカー好きの兄ちゃん達の日記です。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

・・・ほらな。
恐れていたコトが。

ついに、っていうか最終節を前にして首位陥落!なにしてんねんガンバ!!ボケェー(┬┬_┬┬)!!!

勝つしかなくなった、しかも他力本願・・・屈辱。

しかし!まだ優勝が無くなった訳じゃないし。とにかく最終節の結果を待とう、ウン。

そう気付けばJリーグ最終節、今年もいよいよ終わりが近付いて来ました。僕らボンボネーラもラストスパートです。

去年からチーム名を今のボンボネーラに改めて(それまで色々あったな・・・)本格的に活動し結果もさておき本当に中身のある活動が出来たと思う。昨年に引き続き今年も。

それにはやっぱり全員の協力があればコソやと思う。(この間その辺のコトでちょっと怒ったケド)是非、この流れで来年度も皆でボールを蹴りたいと思う!

っと来年の話は追い追いするとして、今年の締めやね!

今シーズン最後の公式戦、頑張りましょ!今回は恐らくレベルが高いやろうからボコボコにされる可能性もあるけど勝負はやってみなワカリマセン(ノ><)ノ

後はしっかり今年最後の大会の雰囲気を、アップを、試合を、皆でボールが蹴れるコトを楽しもう!目指すは予選突破!

?ンッ?まずは1勝やな1勝!!

勝たな楽しくないし!それではJリーグの最終結果を踏まえつつ、土曜日に最後の調整して(怪我には気を付けて、どっかのバカがこの間リフティングで怪我してたから)バッチリの状態で大会に臨みましょ!

でわっPeace!

スポンサーサイト
【2005/11/29 23:03】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

お見舞いに行って来ました。
本日2回目のアップです。

今日のお昼に我ボンボネーラ《バルサ》のライバルでありますアクアン《レアル》のキャプテン、トクシの病院にお見舞いに行って来ました。

現在トクシは仕事中のアクシデントで入院中です。ボールが蹴りたくても蹴れないというのは非常に辛い状況です。

それが少しでも和らげばと思って行ったのですが思っていたよりも非常に元気そうで本当に良かったです。

一日も早い退院、チームへの復帰を願っています。

トコロで・・・。

そのトクシとお互いのチームの印象とか中身とか思ってるコトについて話したのだけれど、痛いトコロを突かれた!!!

っというのがウチのチームの話に及んだときの一言

『ボンボネーラは亮が居るのと居らんのでは別チームやな!』

もう一つ、

『居らんときはパスコースが大体、読めるかな!?』

さらにもう一つ、

『居らんときは前からプレッシャー掛けたら取れる』

など等。

個人的には『亮は二人で挟め』とかね。

正直、痛いトコロを突かれた、マジで、イタタタタタタタタッツ・・・。

何回も俺らと戦ってるチームにはバレてるとは思いつつも、いざ実際に目の前にして言われると結構ショック!・・・やったりして。

この事については恐らく『江藤チームも同じだろう』とも言われたな~。
付け加えるならインディゴスさんもそうだろう。

ブッチャけ今年優勝した岸和田の大会の時には1日に2回同一チーム(予選の初戦と決勝)と当たって決勝の後半にはバレてたけどね。(笑)

ただ、チームの皆に誤解して欲しくないのは今回のコトがウチのチームに取って悪いとコトやと勘違いして欲しくないねん。

っといううのも大なり小なりプロ・アマ問わずそのチーム、チームに《柱》=《エース》っていう選手が居ると思うねん。

ウチはそれに対する依存比率が高いかも知れないけど年々、減少傾向にあると思う。(得点に関しては矢野ッチが最近一番取ってるし)

俺も頼られてるのは嬉しいし。(笑)

今まで俺らが長~い時間掛けて作ったスタイルを崩す必要はナイと思う。

じゃあ何がショック!?だったのか?それは他のメンバーが他チームにとってあまりインパクトを残す事が出来ていない事。

実際、他チームの声で『ヤツは凄い』って俺の耳に入るのは浜ティぐらいかな。

俺は思った、ココに矢野ッチも珍念もクンタも湯浅も正野も竹もフィッシュもサトピンも堀も入ってこなアカン!!!

やっぱり自分達だけでは冷静な分析って難しいと思うから今回非常にトクシの意見が参考になった。

要はココやと思うねん、来年の課題は。

《俺を中心とした攻撃と浜ティを中心とした守備に絡めて皆で》っていうとこまでは去年、今年でかなり出来上がったと思う。

だから来年は、来年とは言わず来週からその他の、全員のプレーの精度を向上させてもう1ランク上に行きましょう!(体力は別として)

後、最後に俺ファンタジスタやから替えがきかなのよね!

じゃっPeace!
【2005/11/26 17:16】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

本日は会社から・・・
本日は会社からこのブログを書いています。(土曜に仕事なんかやってられるか!ガンバがセレッソに・・・。)

まさかココまでもつれるとは優勝争いが。って言うかセレッソがこんなに後半戦になって巻き返して来るとは!

誰が開幕前にセレッソが優勝争いに絡むことを予想した!?恐らくセレッソのメンバー本人達でさえ予想して無かったと思う!(セレッソファンは別かな?)
     
アンチ・セレッソの僕としては(未だにセレクションに落ちた事を根に持ってる僕としては・・・。しつこい?って?だって最終の5人に入ったら受かったと思うやーん!)

非常にこの状況はマズイ。ナビスコも取れんかったし。(大阪の初タイトルが)

海外ではCHリーグがある為に各国の強豪チームのリーグ戦の捕らえ方が随分変わって来たと思います。(雑誌のインタビューとかにもCHリーグ優勝と自国リーグ優勝どっちが良いですか的なコトを聞いてるのがよく目に付く。)

そんなもん選手に聞いたらどっちもって答えるに決まってるっちゅーねん!!

選手なら誰だってずっーーーっと勝っていたいもん。しかし、それはあくまで海外の話。

国内は・・・、日本はやっぱりリーグ戦優勝でしょう!!!

ナビスコも天皇杯も勿論、権威のある大会だとは思うけれども、カップ戦っていうのはどうしても勢いとかでダーッと行けちゃうコトあるでしょう?

その点リーグは年間通しての安定した強さが求められるじゃないですか?選手層であったり戦術であったり、フロントの協力も。

チーム全体の強さが求められるというか。

関西勢というか近畿勢としては少し前に京都が天皇杯を取ったきりタイトルと縁が無いと来ている。神戸は降格が決まったし・・・。

東高西低なんてイメージもあるし。

頼む!ガンバ大阪!!是非、優勝を!!!

我等が町のチームの勝利を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(根っからのサッカーファンはやっぱり地元びいき)

んじゃ仕事しよ。Peace!

***良い選手も沢山おるんやから。個人的には遠藤と二川が好き***
【2005/11/26 08:54】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

泉佐野遠征!
イヤ~、最近めっきり冷えますな。外での練習・着替えが厳しい季節になって来ました。

トコロでJリーグが大変なコトになってますな!

ガンバ大阪、2連敗!セレッソの無敗がとまらん!!なんと同率首位!!!(鹿島が勝ちきられへんな~)

関西勢の躍進は嬉いのだけれど出来ればガンバに、西野さんに優勝して貰いたい。(ハイ、根に持ってますよセレッソに落ちたコト・・・。)

んっでもって、スペイン!クラシコ!!・・・、感動の嵐。(涙)

なんだロナウジーニョ、なんだバルセロナ!!!

エクセレント!マーベラス!ブラボー!本当に。

敵チームのサポーターからのスタンディングの拍手・・・感嘆。

ぜひともチャンピオンズリーグも獲って欲しいな、ウン。

改めて、りょナウジーニョ最高!?違うロナウジーニョ最高!

そう、ボンボネーラのファンタジスタも凄かったんです!

それが今回のお題『泉佐野遠征』。

今回、初めて我がチームのホームページに対戦希望のメールを頂いて行って来ました泉佐野ジョイナス!

結構、遠かった・・・。相手チームは意外なコトにウチを逢わせてチーム。(ちょっとしたリーグ戦)っで2時間でグルグルやりましょうってな感じでスタート。

正直、対戦相手のレベルは戦ってみないと判らないモノで少しの不安を抱えつつ初戦に望んだのですがこの日は振り返って見れば俺がキレていた。アイデアも豊富に浮かんだし、シュート・パス・ドリブルも絶好調!

見せたかった俺のエラシコを・・・。(思い出し笑いが)

その他のメンバーは矢野っチがこの日は『ゴールポストマニア』になってたな、ウン。何回ポストに当たったかワカラン位当たった。でも、動き的には非常に良かった思う。大会に向けコンディションは上向きかな。

湯浅は細かいミスが多かったけどやっぱりDFとチームのバランスを考えると貴重な戦力やと再確認。

タケはね・・・、最近ダメだね。恐らく自分が一番歯がゆい思いをしてるんじゃないかと思う。プレーに落ち着きが全然無いから今。コレばっかりは本人の意識の問題やから焦らずゆっくりやるしかない。

後、フィッシュ。全体的に終始無難なプレーって感じ。最近プレースタイルが変わって来たね良くも悪くも。決定的なミスも減るけど、決定的な得点・アシストも無いってな具合に。ポジション取りががそいう感じになってる。本人は良かれと思ってやってるのかも知らんけど俺個人的には寂しいね・・・。まぁ今後を見て見よう。

最後に浜ティと堀。浜ティに関しては今回の遠征で非常に良かった点が1つ。凄く自分(ドリブル)でボールを動かしてた。コレ、凄く良いこと!!絶対に強くなるには最終ラインでボールを廻したり運んだり出来なあかんと思うし。最後の試合の速攻の形はメチャクチャ良かった!

堀は今回しいて挙げるなら『声』かな。もう少し事前に声を出すことによってピンチを未然に防いで欲しい。そしたら苦手なミドルを打たれんですむし。

チームとしては結局2時間の間1回も負けることなく戦えたし、非常に実りある遠征だったと思う。対戦相手のレベルも俺らより強い・巧いチーム居たし。(でもそれがそのまま勝敗に繋がらないからオモシロイ!)

今回の遠征でチームとしての方向性が見えた気がしたし俺。

その辺の話は次回で。ヒントは、『俺はボンボネーラのロナウジーニョであり中田ヒデである』&『左サイドはやっぱり熱い!』

じゃ、Peace!

【2005/11/23 22:10】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

I LOVE ボンボネーラ
イヤ~先日、会社のフットサルに参加して来たんですよ。

結構上手な人も多くてちゃんと練習すればそこそこ強いのかな~?

って言う感じ。・・・、でもね!

全然面白く無かった・・・。まぁ、会社の人間って言うのもあるけどネ。ただ、僕は前から感じてるのよ、実は。

今まで自他共に認める『サッカー馬鹿』と言うコトもあって結構色々な
チームに参加させて貰って来たんやけど(多い時で最大5チームの掛け持ち)ドレもしっくり来ない。

勿論、チームの強い・弱い、選手の上手い・下手とかは関係ナシで。

やっぱり自分が一番楽しめて、自分が一番生きるのは“ボンボネーラ”
しかない。

っと改めて思った。ウン。後、俺は皆に生かされてるとも思った。

勿論、他の誰よりも俺が一番みんなを活かせるとも思ってるけど。

俺の、皆の得意なプレーや、良い所をお互いに引き出せてるな~って。

今年も後少しやけど改めて今のメンバーで長く続けて行きたいとおもった!!ハイ。

おっと、長くなってBFC初の泉佐野遠征の反省が書けなかった!

じゃ、それは次回でPeace!


【2005/11/20 20:36】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

書くぜ!
アァァァー、今日は色々な意味で書きたい事が一杯ある・・・。

後輩の仕事のミスをかばって上司に怒られるのは百歩譲って良しとしよう・・・。しかし、その上司が仕事中に酒飲んでる状態で俺が怒られるのには納得イカーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

『ハッ』、サッカーの話しな、サッカーのハ・ナ・シ!

っと、まぁ仕事の愚痴も入れつつネ。

ロナウジーニョも結婚して子供がおるのも世間にバレたし・・・

!!、なんと実は僕にも可愛い娘が誕生しましたーーーーーーー。

ブログ上で発表しようか迷ってんけど、やっぱり嬉しくて(笑)

だから、サッカーの話ね!

Jリーグ、ガンバは今節は踏ん張った、偉い!!他のチームが引き分ける中、実に価値ある勝ち点3を獲ったと思う。

そして代表は明日、アンゴラ戦。怪我人等でベストメンバーとは行かないみたいやけど、僕が前から見たかった俊輔と阿部のFK二枚看板!2人揃って得点したりして!?

後、松井ね、松井!楽しみや、実に楽しみ・・・。

そしてスペインではクラシコがあるし!

俺らも今年最後の大会に向け頑張り時!

それに先駆け明後日は会社のフットサル部の立ち上げ初練習!

年末まで全力疾走でPeace!
【2005/11/15 23:59】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ナビスコカップ
うーん残念
 イキナリですいません。マッキーです。
ナビスコ杯ガンバ残念でした。互いに攻めあってイイ試合でしたが
昨年に続きPK戦にまでもつれ込みました。
 やっぱりジェフはよく走る。どうやったらここまでと思えるくらい。
延長戦に入って押していたのは明らかにジェフでした。ガンバも良いカウンターを撃っていたんですが、ジェフは守りも堅かった。
PKはもうある程度運なので、もうしょうがないでしょう。両チーム共に
イイサッカーを見せてくれたので、個人的には満足です。
 さあ後はリーグ戦と天皇杯ですね。
天皇杯といえば、鹿島は凄かったある意味でね。
ご存知かと思いますが7-0で快勝でした。得点者は
05分:OWN GOAL
13分:増田 誓志
22分:増田 誓志
24分:野沢 拓也
44分:石川 竜也
52分:増田 誓志
89分:中島 裕希

すげーな増田。あれ鈴木は・・・。
おーい師匠。
ウソだよね師匠ー!!
【2005/11/11 21:10】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

11/5VSインディゴスさんとの試合にて(終)
今宵は村上クンタと森の妖精のお話。

クンタに関してはトシと一緒で特に今更言ううコトは無い。
何時も言ううことは一緒、《シュート》これだけ!!

とにかくシュートで終わるということを意識して何時もプレーして欲しい。テクニックがあるのは十分解ってるから。シュートを意識することによってパスもドリブルも絶対今までより生きてくるから。

それとフィッシュ。

全然、練習に来れて無いコトを思えば今回のプレーは上出来だったと思う。ルーレットも決まったし!シュートも枠に行ってたし。ただ、体力的な部分とプレーの丁寧さ、これが絶対的に足りん。

1点モノのポカを必ず1試合に1回やる!!コレがあるから周りからの信用度がいつまでも上がらない。

パスが欲しいと要求するのは良いコトだけれども、出す側としては《マークが付いてる時にアイツに出しても取られる》っと無意識に判断してしまうもの。

コレは湯浅・タケにも言えるコト。特に最終ラインでボールを回す時なんかはやっぱりそういうのが出る。

最後は俺と堀。一番ゲームに出ている時間が長いのがこの二人。

俺に関しては前半の1時間は皆に迷惑掛けっぱなし!全然、体が動かなくて。チームのスロースタートは俺のせいかな・・・?。

ただ、後半の1時間ではそこそこ働けたと思ってる。良くも悪くも俺次第のトコロはあるし、やっぱり魅せないとね!何回も対戦したコトのあるチームにはやっぱり研究されるしもっと周りとの連携で崩せる様にならんと、って思った。当然、俺もミスは減らすコトを意識しなアカンし!

最後に堀。当初、チームが再始動して管理スタッフで戻ってきて現在、またキーパー(ゴレイロ)に就いてもらってる。けど、ココに関しても厳しい注文を。

接近戦に強いのは良く解った。その他やな、問題は・・・。

この部分は本人も自覚しているであろうからココでは書きません。
しかし、このポジションにも正野・長町が居ることを忘れないで欲しい。

この二人は決して専門じゃないしても凄く良いモノを持ってるしネ!

そんなこんなで今年もあと僅か!公式戦も出れて後1回が限界でしょう。
来年を見据えたチーム体制を考えております。現在。その発表は次回で!

Peace!
【2005/11/10 23:11】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

11/5VSインディゴスさんとの試合にて③
エ~、今回は僕も含めた攻撃陣の振り返り・・・。

最初に矢野ッチ、先月位からシュートの精度が落ちているのが気になる。前の選手って、やっぱり《得点》が調子のバロメーターやったりするやん!全体的な動きに関しても一時期のキレは戻って無い様に思う。厳しいかも知らんけど・・・。っと言うのもやっぱり決定機を外す→思い切りが無くなって丁寧に行こうとしてトラップが入る、若しくはコースを狙いすぎる→キーパーとの距離が近くなる→キーパーに当たる、若しくは枠を外す・・・ってな感じになってる。

パスを出してる側としては。

それに連鎖して楔でのポストでのミスやラストパスでのミスも最近増えてる。

悪いことばかり書いたけども、決してそればっかりじゃなくて勿論の事良いプレーもあるのだけどネ!(ワンツーのアイデアとか)

やっぱり浜ティーと一緒で中心選手の自覚を持って欲しいんでミスは減らさないと、得点は入れれるトコロは獲らないと!

では続きはまた次回。Peace!
【2005/11/09 22:03】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

11/5VSインディゴスさんとの試合にて②
本題に入る前に。エ~、非常に残念でしたナビスコカップ!是非、リーグ戦では優勝を!初タイトルを!

(初めてのタイトルって嬉しいねんな~、俺達は20歳の頃が初やったかな、ウン。まだ若かった・・・)

では、本題。インディコスさんとはもうコレで5,6回目の練習試合だったと思います。

10月の練習試合ではウチのDFがボロボロで詰らない失点を沢山した記憶があります。

原因はセーフティーの場面で細かく繋ごうとしたり、シュートで終れる場面で綺麗に得点しようとしてパスが一本多くなり、しかもソレをカットされてカウンター・・・。

ん~、実にお粗末!

何時も立ち上がりが悪いこともそうなんですがこの日は酷かった。その反省を踏まえて今回と言うと。

DFに関しては良くなったと思う。浜ティーが本調子になったのと、トシのコンディションが良くなって来ているのが要因だと思う。

やっぱりウチのDFの柱は浜ティー!ココがぶれると安定感が無くなって
俺がボール回しに加わる時間が長くなってしまう。っと、トシ!

本調子までは程遠いけど段々、去年のイメージに近くなって来てる。
後はミスだけかな・・・。実力的に見てもチームの中で中心の2人やねんからミスには本当に気を付けて欲しい。

後はこの2人をバックアップするだけじゃなくて追い越すくらいでタケと湯浅に頑張って欲しい。タケに関しては本人も解ってると思うけどチョットヤバイ!!湯浅に関してはやっぱり波が激しい。

後ココに実力的には申し分ないサトピンがどう絡んでくるか?ポジションが2つしか無いだけに争いは熾烈やけど良い意味で俺を迷わして欲しいネ!

そんな訳で2時間の枠で失点したのは確か2点だったと思う。
コレに満足する事無く本番の公式戦に向けもっとレベルアップしましょう!

次回はOF陣の反省を。じゃ、Peace!

【2005/11/07 21:55】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

11/5VSインディゴスさんとの試合にて①
改めまして、皆さん初めまして。早速、りょナウジーニョの登場です!

今後もヨロシクお願い致します。

報告!遂に自宅PCから直接ブログをアップ出来る様になりました。

数少ない愛読者の方、これからはバンバン更新しますよ!

ただ、これからはスゴ○ゾビ○チの時とは違って、ウチのチーム(FC・BOMBONERA)について積極的に書いて行こうと思います。ハイ。

勿論、サッカー・フットサル、日本・世界を問わず各々色々な話題も
交えながら。

理由は色々あるんですけどネ!(意外とチーム内外の人間が見てくれている等)

今年も残す所、あと僅かとなってしまいました・・・。

昨年がウチのチームのターニングポイント

(理由は大会での3・2位の入賞を経てのリーグ戦優勝も勿論ですが、チームとして非常に密度の濃い活動が出来たと思う)

であったとしたら、今年は去年出来上がったチームの土台に

どれだけ上積みが出来るか?っというのが個人的に思っていた事です。

そういった意味では曲りなりにも今年も2つの大会で結果(優勝)を出す

コトが出来、尚且つ、チームとしての活動に関しても去年に引き続き

皆で協力する事が出来ていると感じています。

しかし・・・

サッカーにもフットサルにもコレで良しというモノはナイのです!!!

その辺の僕が感じているチームの問題点・改善点を次回は11/5の練習試合を例に取ってブッタ斬りたいと思います!でわっ、Peace!






【2005/11/06 20:27】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

引退・・・
掲示板・ブログ上でもお知らせしましたが、遂に!『スゴイゾビッチが』引退します(涙)

長年、この愛称で呼ばれ親しみもあり誠に残念ではありますが、本日を持って正式に引退となります・・・。

今までの数々のプレー・ブログ!?皆さんの心に永遠に行き続けることでしょう(Π_Π)

しかーし、その思いは、プレーは、ブログは、

『りょナウジーニョ』が引継ぎ、皆さんを、Bomboneraをさらにファンタジスタな世界に導いて行くことでしょう!

さようならスゴイゾビッチ、ようこそりょナウジーニョ!

それでは皆さん、Peace!
【2005/11/06 16:58】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ナビスコカップ
 こんばんはマッキーです。最近更新できなくてごめんなさい。
中田のヒデさんのように時間を作るのがうまくなくて・・・・。
まあこんな管理人に嫌気が差してスゴイゾビッチは出て行ってしまった
ので、自業自得なんですが・・・。
 すいません、凹むとロクな事がないので、サッカーの話をしましょう。
 いよいよナビスコカップファイナルです。みなさんもご存知の通り、
ジェフ VS ガンバ の未タイトルチーム同士の対決です!!
 大まかに2チームの特徴はジェフがランニングサッカー、ガンバが攻撃サッカーだと思います。
 だからと言ってジェフが攻撃的では無いとは言えません。
常に走って攻撃、走って守備と走りまくるトンデモネーサッカーです。
 対してガンバはご存知の通り、前線の3人を絡ませた攻撃を主にしていますが、最近は停滞気味で大黒にも元気がありません。
しかし明日いきなり目覚める可能性もありますんでどうなるか・・・。
 ジェフの方が戦術も浸透しているのに対して、ガンバは良くも悪くも3top次第なので、ジェフが有利かもしれませんが、ガンバには是非に関西にタイトルを持って帰って来て貰いたいと思います。
 明日13:00キックオフです、皆さん歴史の証人になりましょう。

【2005/11/04 23:20】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。