FC2ブログ




 サッカー好きの兄ちゃん達の日記です。



思い出の…
 どうも管理人です。

え~のっけから、すいませんネタがありません。

なので思い出に残る場面を書きたいと思います。

 それは90年イタリアワールドカップでの場面です。

 R.バッジオ、スキラッチ、ゼンガ ブッフバルト、リネカー、ガスコイン、プラット、ストイコビッチ、バルデラマ、イギータ等々

色々なスター選手がいましたが、やはりディエゴ・アルマンド・マラドーナ
が思い出に残っております。

 決勝トーナメント1回戦ブラジルVSアルゼンチン

ブラジルが攻めまくり、アルゼンチンが必死に防ぐと言う図式になりました。いつブラジルが点を決めて勝つかな、なんて思っていた時に天才がやりました、ブラジルの3人のDFに囲まれながらもボールをキープ。

 もうボールを取られると思った瞬間、なんとDFの股下からスルーパス。
これを受けたカニージャが難無く決めてアルゼンチンが先制。

 最初に見た時はパスがDFに当たって良いとこに行ったと思っていたんですが、スローで見るとちゃんと股の下を狙ってパスを出していました。

 結果このゴールでアルゼンチン勝利。
本当に凄かった、未だにこれ以上のパスを見たことがありません。

望むべくはこれ以上のパスが見れますように。
スポンサーサイト




【2007/01/19 00:20】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

この記事に対するコメント
ギザスゴス!
たしかにアレは凄かった…
当時、ラガーマンだった俺も親父と見ていたが、世界には凄い奴がいるもんだな~と驚かされたな!(*_*)!
【2007/01/19 12:15】 URL | ディエゴ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック