FC2ブログ




 サッカー好きの兄ちゃん達の日記です。



連載WC2006ドイツ第1回『ジーコ』
やっ~~~~~っと他のメンバーのblogがアップされたので僕の番デスネ♪

さて前回の記事で書いた通り今年はWC(トイレじゃナイヨ)について書いて行こうと思います。

さてWCと言えば代表チーム、代表チームと言えば日本代表!愛する自国の代表チームを語らずして何を語る(ノ><)ノ

っていうコトで今年は【日本代表】を斬って、斬って、斬りまくりマス!記念すべき第1回は『ジーコ』について。就任当初から【黄金の中盤】や【自由】等のフレーズで注目を集めたのが、もう3年前。早いものですネェ・・・。

最近まで海外組・国内組の融合なんて問題もありましたが今ではそんな表現使うコト自体ナンセンスと思える程チームには一体感が感じられます。そして今や『ジーコ・ジャパン』の御家芸とも言える【試合終了間際のゴール】&【日替わりヒーロー】正に『神様』、正に『神通力』。

戦術やフォーメーションなど様々な意見もあるでしょう、(一部の雑誌等ではジーコでは駄目だと言う意見をよく目にします)っが、しかしWC出場という最大であり最低限の目標を達成したコトは評価しないと駄目でしょう。

このことに付いても予選のレギュレーションが緩いとか、このままでは本大会で勝てないとか色々な意見があると思います。がっ、ただね皆さん、試合をするのは選手デスヨ!ソレを忘れていませんか!?

少しでもサッカーをやったコトのある方なら解ると思います、試合が始まれば監督の出来るコトなんてたかが知れてるコトを。

ピッチに入った瞬間から選手は自分で考え、プレーしなければいけないのです。そして、それが出来るのが欧州の南米の選手達なんです!決して失敗するコトを恐れないで(ある意味、自分のミスも他人のせいにするような)チャレンジ出来るのも日本人に無いメンタリティーでしょう。

恐らくジーコはこの辺の部分を1番重要視してるんじゃないでしょうか?また、その部分が1番、日本代表に欠けているんじゃないでしょうか?更に言えば、それらを克服出来た時に世界と戦えると!(プレーする上で自信と言う部分は絶対に必要不可欠、コレが無いと消極的なプレーしか出来ない!)

これらを踏まえて僕はジーコ・ジャパンを応援します♪戦術が先行するのはもう沢山デス(-.-;)

選手がありきで戦術が在るんです!それでは勝てないかもしれない、しかし必ずその方が今後に繋がるはず!まだ日本代表の力はそんなもんデス!(アフリカだってまだ戦術なんか無いやん)

欧州・南米・アフリカ・中東、果ては韓国、どれもフィジカルでは一生勝てないかもしれません!

しかーし、テクニックがあるじゃないですか!テクニックが!!サッカーで1番大事なのは技術デスヨ!(クライフも言ってマス)批判的な意見もポジティブに受け止めてWCに臨みましょう!

P.S人間ジーコに魅力が無ければ、本当に駄目な監督なら、あの中田英寿が付いて行かないでしょ!
スポンサーサイト




【2006/02/12 22:59】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック